Linux活用レシピ > 家電の制作 > Amazonプライム・ビデオをRaspberry PiとKodiを使ってリビングのテレビで見る方法
このページでは、映画・ドラマ・アニメが見放題の「Amazonプライム・ビデオ」をRaspberry PiとKodiを使ってリビングのテレビで見る方法を紹介します。


Amazonプライム・ビデオをラズパイを使いTVで見る方法
Kodiの導入

Kodiのインストール

    続いて、「Raspbian」には今回使うメディアセンターソフト「Kodi」が標準で入っていませんのでインストールしていきます。

    インストールはターミナルを使ってインターネットに接続した環境で行いますので、「RaspberryPi」をLANケーブルや無線で、インターネットに接続できるようにしてください。

    先ほどGPUのメモリ割り当て変更を行った時と同じように、Raspbianのメニューから赤枠の部分をクリックしてターミナルを起動します。

    ここから、コマンドを入力していって、Kodiをインストールしていきます。

    まずは、インストール可能なパッケージの「一覧」を以下のコマンドで更新します。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update[ENTER]
    

    次に以下のコマンドで「Kodi」と、「Amazonプライム・ビデオ」のアドオンに必要な関連パッケージを導入します。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get -y install kodi kodi-pvr-hts \
    kodi-inputstream-adaptive kodi-inputstream-rtmp[ENTER]
    

    さらに以下のコマンドで「Amazonプライム・ビデオ」のアドオンが入っているリポジトリを導入します。
    pi@raspberrypi:~ $ curl -sSL https://linux-memo.net/kaden/src/setup.sh \
    | sudo bash[ENTER]
    
    導入には5分ほどかかります、完了すれば再起動しますので、ターミナルを起動し直してください。

    次に「Kodi」の自動起動設定を行います。以下の通りディレクトリを作成します。
    pi@raspberrypi:~ $ mkdir -p ~/.config/autostart[ENTER]
    

    自動起動に必要なファイルを作成します。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo vi ~/.config/autostart/kodi.desktop[ENTER]
    

    ファイルには以下の通り記述し、保存します。
    [Desktop Entry]
    Type=Application
    Name[ja]=kodi
    Exec=/usr/bin/kodi
    

    以上で「Kodi」のインストールは完了です。以下の通り入力して、再起動すると。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo reboot[ENTER]
    

    以下の通り、自動的に「Kodi」が起動してきます。

以上で「Kodi」のインストールと自動起動設定は完了です。
続いてKodiの日本語設定を行います。