Linux活用レシピ > 製品紹介 > BootRescue


「 Boot Rescue 」Ver 2.0.0 について

    パソコンが起動しなくなった場合、ハードディスクの中の大切なファイルを取り出すのは大変ですよね。

    また、OSの管理者パスワードが分からなくなって保存しているファイルが取り出せない。

    さらに、パソコンがウィルスに感染した場合、大切なファイルを取り出したいけどWindowsを起動するとウィルスが活動してしまう・・・。

    そういった場合はこのDVDや、USBメモリからパソコンを起動してください。ネットワーク上にWindows共有でハードディスクを公開できます。

    その際Windowsアクセス権の認証やLinuxのパーミッションを完全に無視して共有しますので、Administratorやrootのパスワード等は必要ありません。

    さらに、このCDや、USBメモリからパソコンを起動した場合は、Windowsに感染したウィルスは活動できません。

    Windows10にも対応しています。

    BootRescue救済画面 このソフトウェアは以下の販売チャネルでご購入頂けます。
    起動不良PCのハードディスク救済CD」で出品しておりますので、お問い合わせは各商品の質問ページでお願い致します。

    実際の救済の様子

    HDDに不良セクタが多発し、Windowsが再起動を繰り返す現象に陥ったデスクトップパソコンから、ノートパソコンへHDDのデータを救済する様子。
    ※動画はVer1.8.0のものです。Ver2.0.0以降はGUI画面でより分かりやすいので、参考程度にご確認ください。

特徴
  • DVD起動すると「@IP設定」、「Aパスワード設定」を行うだけの簡単操作でハードディスクの中身をWindowsネットワーク共有できます。
    ※ブロードバンドルーターなどでDHCPサービスが提供されているネットワークであれば、自動的にIPアドレスが割り振られますので「@IP設定」も不要です。
  • 日本語のグラフィカルな対話型の画面で、分かりやすく作業を進められます。
  • KNOPPIX8.6.1を日本語版にカスタマイズして制作していますので、ハードディスクはIDE[SATA含む]・SCSI[SAS含む]・USBで接続できるもの、各種アレイコントローラに幅広く対応しております。また、主要なネットワークカードもほとんど認識しますので特別な設定は必要ありません。
  • NTFS・FAT・FAT32・exFAT・ext2・ext3・ext4・XFS等ほとんどのディスクフォーマットに対応しています。
  • 救済できるOSはWindows各バージョン及びLinux各種です。
  • 共有の際Windowsアクセス権の認証を完全に無視して共有します。
  • 共有するまでの設定画面はGUIを使いませんので、メモリの少ない低スペックのマシンでも動作します。
  • 壊れかけのハードディスクをそれ以上極力傷つけないように、読取専用で接続し共有できるようにしています。
  • Windows共有フォルダに各パーティション毎のXCOPYバッチファイルが生成されます。ディスクが壊れかけるなどして読み取れないファイルがあった場合は読み飛ばして正常なファイルだけ一気にコピーできます。
  • 「救済用USB」が作成出来ますので、DVDドライブがないパソコンは「救済用USB」から起動して「 BootRescue 」をご利用いただけます。
  • 無線LANにも対応しています(確実に救済する場合は有線接続がお勧めです)。

注意事項
  • ネットワークカードや無線LANカードが搭載されており、他のWindowsPCから接続できる環境(LANケーブル、HUBなど)が必要です。また、ブロードバンドルーターなどでDHCPサービスが提供されているネットワークであれば、自動的にIPアドレスが割り振られますので便利です。
  • 無線LAN環境下でも利用できますが、無線が不安定な環境の場合など、救済中にネットワークエラーが出て途中でコピーが止まってしまう場合がありますので、有線接続で救済されることをお勧めします。
  • ウィルスに感染したハードディスクのデータを救済する場合は、最新のパターンファイルのアンチウィルスソフトを稼動させたパソコンから実施してください。
  • このCDはKNOPPIX8.6.1を日本語版にカスタマイズして制作しています。稀ですがハードウェアによっては起動時にオプションを指定しないと起動できないものや、対応していないものがあります。それらの情報は以下のサイトを参考に判断頂ければと思います。

  • ハードディスクが物理的に読み取れないほど壊れている場合は共有されません。
  • Windowsの暗号化ファイル・システム(EFS)機能(通常は設定されていません)を利用して暗号化しているファイル、BitLockerで暗号化されたディスクは、復号できません。
  • OSで削除したファイルを復元(サルベージ)するものではありません。あくまで起動できなくなったPCのハードディスクをネットワークで共有するためのものです。
  • このDVDを使って発生したPCやデーターの損害及び保証及び損害賠償には応じません。仕様、使い方をこのサイトで十分ご理解いただいたうえでご利用ください。
  • 強力なツールですので、情報漏洩には十分ご注意ください。