Linux活用レシピ > プチレシピ > DVDのリッピング

DVDのリッピング

LinuxではDVDのリッピングはコマンド一つでできますので、レシピとして紹介します。

コピーガードのかかったDVDもリッピングできてしまいますので、くれぐれも市販のDVDをこのレシピでリッピングしないようにしてくだい。

Windowsで、DVDのリッピングをしようとすると、まずソフト選びから始まりますが、フリーとか無料とかでアピールされていても肝心のリッピングをしようとしたときに、お金がかかったりしますよね。
その点、Linuxは標準のコマンドでできるので、ソフトのインストールが不要ですし、もちろん無料です。

特に、最近市販のDVD-Rで「CPRM対応」と記載されているものがあります。このDVDにホームビデオを録画し、それをリッピングしようとした場合、一部のソフトでエラーとなり、リッピングができず、家族にDVDをコピーして渡すことができないことがあります。

具体的には「CPRM対応」のDVDメディアにホームビデオを記録し、それをフリーソフト「DVD Shrink」で、DVDをコピーするためにリッピングをしようとすると・・・。


DVD Shrinkはエラーにより続行することができません。

コピープロテクションエラー

コピー防止エラー-指定されたセクターには有効なCSSキーがありません。


と表示され、何もできず終了となります。

自分のホームビデオをコピーして、家族に渡すことができないのは悲しいですよね。
では、このレシピで、DVDをコピーしてみましょう。

Linuxでは、ズバリ以下のコマンドだけでDVDをisoファイルにできます。

# dd if=[デバイス] of=[isoイメージ名].iso[ENTER]
出来たisoファイルをDVDライティングソフトで、書き込めば良いです。
この時、「CPRM対応」のDVDでもエラーなくisoファイルにできます。


[具体的手順]

Linuxを起動します。ubuntuでもKNOPPIXでもCentOSでもいいのですが、まずDVDのデバイスを特定しましょう。

DVDのデバイスは、だいたい、以下のいずれかです。
            /dev/dvd
            /dev/sr0
まず中身を確認してみましょう。
例えばOSがKNOPPIXであればDVDデバイスは「/dev/sr0」なので、以下のコマンドで中身を確認します。
まずはマウント
$ sudo su[ENTER]<--rootに移行
# mount /dev/sr0 /media/sr0[ENTER]
mount: /dev/sr0 は書き込み禁止です、読み込み専用でマウントします
中身を見てみましょう。
# ls -al /media/sr0[ENTER]<--rootに移行
dr-xr-xr-x 4 nobody nogroup  136  3月 17 15:55 .
drwxr-xr-x 5 root   root     100  3月 18 16:33 ..
dr-xr-xr-x 2 nobody nogroup   40  3月 17 15:50 AUDIO_TS
dr-xr-xr-x 2 nobody nogroup 3504  3月 17 15:55 VIDEO_TS
r
中身はありますので、このデバイスをターゲットとした場合、以下のコマンドでisoファイルを作成できます。。
# dd if=/dev/sr0 of=/media/sda2/dvd.iso[ENTER]
※上記の例では/media/sda2/はあらかじめ/dev/sda2をext4などでフォーマットし、
「mount /dev/sda2 /media/sda2」でマウントするなど、準備が必要です。
なお、FAT32フォーマットでは、2G以上の単一ファイルは保管できませんので、ext4などでフォーマットした領域に保管してください。

これで、/media/sda2/dvd.isoがリッピングされたファイルとして保管されました。
家族にホームビデオを配する場合、このファイルをDVDに焼けばよいだけです。




このレシピを利用できるOS「KNOPPIX 8.1 日本語版 DVD (LibreOffice付) 」\980 は以下の販売チャネルで。