Linux活用レシピ > ドローンに活用 > ドローンをRaspberry PiとScratchを使って自動飛行させる方法
このページでは、ドローン「TELLO」をRaspberry PiとScratchを使って自動飛行させる方法を紹介します。


ドローンをラズパイとScratchで自動飛行させる方法
スクラッチ「Scratch」プログラミング環境の準備

Scratchの確認

    ここまでで準備した「RaspberryPi」に、モニタ・ケーブル類を接続し、OS「Raspbian」が入ったmicroSDカードを挿して、電源を入れて起動します。

    「Raspbian」には子供向けプログラミング環境のScratch(今回使用するのはScratch2です)が標準で入っています。日本語化できていれば 以下の図のように日本語メニューですぐにScratchが利用できることを確認いただけると思います。

    スクラッチ

Node.js環境の構築

    TELLOをScratchでコントロールするには、「Node.js環境」が必要です。「Raspbian」には「Node.js環境」が標準でははいっていませんので、以下の手順で準備します。

    まず、Raspbianのメニューから赤枠の部分をクリックしてターミナルを起動します。


    以下のコマンドを、順に入力してNode.js環境を構成していきます。

    まず、リポジトリを最新にします。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update[ENTER]

    必要パッケージをインストールします。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install -y nodejs npm[ENTER]

    npmのキャッシュを削除します。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo npm cache clean[ENTER]

    Node.jsのバージョン管理が行える「n」をインストールします。
    pi@raspberrypi:~ $ sudo npm install n -g[ENTER]

ScratchのTELLO拡張環境の整備

    以下の手順でScratchのTELLO拡張環境を準備します。

    まずは、以下のリンクから「Tello.js」をダウンロードします。
    Tello.js and Tello.s2e
    ブラウザからダウンロードすると、ホームディレクトリの「Downloads」ディレクトリに保管されます。
    ターミナルから以下の通り、「Downloads」ディレクトリにカレントディレクトリを変更して、解凍します。
    pi@raspberrypi:~ $ cd ~/Downloads[ENTER]
    pi@raspberrypi:~/Downloads $ unzip Scratch.zip[ENTER]
    

    すると、「Downloads」ディレクトリに「Scratch」ディレクトリが作成され、そちらに「Tello.js」が保管されています。
    確認しましょう。
    pi@raspberrypi:~/Downloads $ cd Scratch[ENTER]
    pi@raspberrypi:~/Downloads/Scratch $ ls[ENTER]
    Tello.js  Tello.s2e  TelloChs.s2e
    
    念のためこちらのサイトにも公開しておきます。
    Tello.js and Tello.s2e

    次に、以下のリンクからScratchのTELLO拡張機能「tellocont.zip」を入手します。
    tellocont.zip
    こちらのサイトにRaspberry Pi対応版 ScratchのTELLO拡張機能が公開されています。

    同じくブラウザからダウンロードすると、ホームディレクトリの「Downloads」ディレクトリに保管されますので、
    ターミナルから以下の通り、「Downloads」ディレクトリで解凍します。
    pi@raspberrypi:~/Downloads/Scratch $ cd ~/Downloads[ENTER]
    pi@raspberrypi:~/Downloads $ unzip tellocont.zip[ENTER]
    
    「Downloads」ディレクトリ直下に「tellocont.js」と「tellocontJp.js」が作成されます。
    確認しましょう。
    pi@raspberrypi:~/Downloads $ ls[ENTER]
    Scratch  Scratch.zip  tellocont.js  tellocont.zip  tellocontJp.js
    
    「tellocont.js」が英語「tellocontJp.js」が日本語になります。

    念のためこちらのサイトにも公開しておきます。 tellocont.zip



以上でスクラッチ「Scratch」プログラミング環境の準備は完了です。